« 鳥@仙台堀川公園 2008年11月30日(日) | トップページ | 疲労困憊の週末 »

2008年12月 1日 (月)

鳥@仙台堀川公園 2008年11月のまとめ

1ヶ月で出現した鳥は 27種類で,先月より 2種類多かった.
1日に出現した鳥は最高で 23種類,最低で 16種類だった.
出現鳥種数の平均は 1日 19.1種類だった.

先月出ていなくて,今月あたらしく出た鳥は,
ホシハジロ,ホオジロガモ,ユリカモメ,
ジョウビタキ,ウグイス,アオジの 6種類だった.

ホオジロガモ(エクリプス)は,この公園では初観察である.

ホシハジロの出現は,昨シーズンより 6日遅かった.

ユリカモメの出現は,昨シーズンより 3日早く,
ジョウビタキ,アオジは 1日早かった.

先月出ていて,今月出なかった鳥は,
猛禽類,キビタキ,アヒル×カルガモ,インコの 4種類だった.

今月は,カワセミ,コゲラが多く出た.
カワセミは 11回,コゲラは 12回も観察されている.
過去の記録(2006年 10月〜)をみると,
一ヶ月の出現回数の最高記録は,
カワセミが 8回,コゲラが 5回だったで,
今月の出現回数の多さは異常ともいえる.
カワセミは「紅葉ヶ池」にいることが多くなり,
週末にはカメラを設置する人も多かった.
コゲラは,サクラの木をつついているのが,よく観察された.

先月飛来したキンクロハジロの総数の変化をグラフにしてみた.
Bsp200811_kinkurohajiro_s
月はじめから順調に数が増えていったが,
24日にピークの 38羽に達したあとは,
増えたり,減ったりと数が安定しなくなった.

競合すると思われる淡水カモのオナガガモとカルガモの総数の変化もグラフにしてみた

Bsp200811_onagagamo_s
実線がオナガガモ,破線がカルガモである.
オナガガモが地道に増加していくのに対し,
カルガモは中旬ころから急に減ってしまった.
オナガガモの増加数より,カルガモの減少数の方が多いので,
オナガガモとカルガモは 1対1 の単純な競合関係にあるわけではなさそうだ.

* 2008年 11月の出現鳥

カワウ,ゴイサギ,ダイサギ,コサギ,アオサギ,
マガモ,カルガモ,オナガガモ,ホシハジロ,キンクロハジロ,
ホオジロガモ エクリプスユリカモメ,キジバト,カワセミ,コゲラ,
ハクセキレイ,ヒヨドリ,ジョウビタキ♀ウグイス,シジュウカラ,
メジロ,アオジ,スズメ,ムクドリ,オナガ,
ハシブトガラス,ドバト/27種

« 鳥@仙台堀川公園 2008年11月30日(日) | トップページ | 疲労困憊の週末 »

探鳥記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥@仙台堀川公園 2008年11月のまとめ:

« 鳥@仙台堀川公園 2008年11月30日(日) | トップページ | 疲労困憊の週末 »